【南丹】小型風力発電を世界に

11月 27, 2015 · Posted in 記事 
共立機工

風レンズ風車の部品と一緒に立つ岩永社長(南丹市園部町若森で)

今、世界で注目を集めている小型風力発電機「風レンズ風車」に南丹市の企業が部品供給をしている。同市園部町若森に本社を置く共立機工(岩永康弘社長)を中心とした近畿のものづくり企業十数社のグループがかかわっているもので、これも町工場の高い技術力が成し遂げた証だ。岩永社長は「低価格化が実現すればこの小型風力発電機を日本から世界中に発信できる」と今後の進展に期待を込める。

 

※記事のリード部分のみ。詳細は2015年11月27日付の京都丹波新聞で

Comments

Comments are closed.