【亀岡】桂川市政がスタート

11月 13, 2015 · Posted in 記事 
桂川市政がスタート

多くの市職員らの歓迎を受けて初登庁する桂川市長(市役所で)

1日の亀岡市長選挙で初当選した桂川孝裕市長が9日に初登庁し、桂川市政がスタートした。同日朝の初登庁式では、市職員らに「挑戦する市役所、職員であってほしい。市制60周年の節目に亀岡の新しい時代が始まる。一緒に議論し、切磋琢磨しよう」と呼びかけた。

また、その後の就任記者会見では「栗山市政を引き継ぎながらも、今まで以上に時代をとらまえ、スムーズ、スピーディーな行政運営を進めたい」と決意を表明。球技専用スタジアムについては「水害やアユモドキ保護などに対する不安の声を真摯に受け止め、新しいランドマークを作り上げたい」と語った。

そのほか、スタジアム建設で懸念される渋滞の緩和、市民目線の行政運営や積極的な情報公開などに取り組む考えを示した。

 

※2015年11月13日付の京都丹波新聞より

Comments

Comments are closed.