【京丹波】「自給自足的循環社会」へ 審議会が町創生戦略案を答申

11月 13, 2015 · Posted in 記事 
町創生戦略案を答申

寺尾町長(右)に答申書を手渡す町総合計画審議会の中西会長(中央)と山本麻里副会長=町役場で

人口減少に伴う諸課題を検討し着実に対応するために今後、京丹波町が目指すべき方向性を示す「町まち・ひと・しごと創生戦略」が今月中の策定に向けて現在、進められている。5日には町民ら20人でつくる町総合計画審議会(中西和之会長)が寺尾豊爾町長に戦略案を答申。今後、ますます加速すると想定される人口減少、少子・高齢化への指針として、委員らの町への熱い思いと意見の集大成となった。

 

※記事のリード部分のみ。詳細は2015年11月13日付の京都丹波新聞で

 

Comments

Comments are closed.