【亀岡】亀岡クルベジ育成会と丹山酒造 CO2削減酒を今冬醸造

11月 6, 2015 · Posted in 記事 
「炭素埋設農法」

「炭素埋設農法」で栽培した山田錦を収穫する森川会長(保津町で)

竹炭を農地に埋めることで大気中の二酸化炭素を削減する「炭素埋設農法」に取り組む「亀岡クルベジ育成会」(森川佳明会長)が今年、丹山酒造(亀岡市横町、長谷川渚代表)と連携し、この農法で栽培した酒米「山田錦」で仕込む「純米大吟醸酒」を醸造する。1口9千円(100口限定)で、先行予約を受け付けている。引き渡しは来年3月上旬の予定。

 

※記事のリード部分のみ。詳細は2015年11月6日付の京都丹波新聞で

Comments

Comments are closed.