【南丹】京都美術工芸大「東山キャンパス」平成29年4月開設へ準備着々

11月 6, 2015 · Posted in 記事 
「京都東山キャンパス」に建設する校舎の完成予想図

「京都東山キャンパス」に建設する校舎の完成予想図

南丹市園部町小山東町に本部を置く学校法人・二本松学院(新谷秀一理事長)は、平成29年4月の開設を目指して本部所在地にある京都美術工芸大学(河野元昭学長)の新キャンパス計画を着々と進めている。京都市東山区に「京都東山キャンパス」を整備するもので、開設後も既存の実習設備などがある園部とのダブルキャンパス態勢で運営していく方針だ。現在は来年2月中旬の着工に向け、校舎の設計作業が大詰めを迎えている。

 

※記事のリード部分のみ。詳細は2015年11月6日付の京都丹波新聞で

Comments

Comments are closed.