工業人材を育成し地域へ 南丹高校

4月 3, 2015 · Posted in 記事 
南丹高校

施設内に設置された工作機械など(馬路町で)

馬路町の南丹高校にこのほど、新しい施設が完成した。この施設は「工業実習棟」で、地元のものづくり企業で活躍する人材の育成などを目的に新年度から総合学科に設けられた「テクニカル工学系列」の生徒たちが工業技術を学ぶ。同校の新入生180人のうち、19人が「テクニカル工学系列」を希望している。

※記事を抜粋。詳細は2015年4月3日付の京都丹波新聞で

 

Comments

Comments are closed.