チョロギ 認知症予防に効果

9月 27, 2013 · Posted in 記事 
チョロギ

森さん宅で栽培されているチョロギ。収穫時期は冬になる(宮前町で)

宮前町神前に住む森隆治さん(62)、美春さん(59)夫妻が立ち上げた「薬草と健康づくりの会」が神戸学院大学薬学部に委託していた「チョロギの学習・記憶障害予防の研究」で、このほどその効果が公になった。9月21日に仙台市で開かれた第23回「日本医療薬学会」で同学部臨床薬学研究室の徳山尚吾教授がこれを発表。森夫妻は、「チョロギのエキスを様々な食品に加工することで認知症予防に役立てることができる。これを機に、チョロギを活用した地域活性化にも取り組み『チョロギ村』をつくりたい」と夢を膨らませている。

※詳細は2013.09.27付の亀岡市民新聞で

Comments

Comments are closed.