14日から「みずのき美術館」で開館1周年記念展

9月 6, 2013 · Posted in 記事 
みずのき美術館

展覧会を開く北山さん(左)と奥山さん=北町で

亀岡で唯一の美術館「みずのき美術館」(北町、西藤二郎代表)の開館1周年記念展「北山善夫『生きるための主題』」が14日から始まる。国際的なキャリアと豊かな芸術経験を持つ市内在住の画家・彫刻家である北山善夫さん(65)=東別院町=の作品が間近で見られるとあって、同館では「亀岡市民に北山さんを知っていただくよい機会。多くのご来場を」と呼びかけている。
会期は14日から11月3日まで。開館時間は午前10時~午後6時。休館日は毎週月・火曜(祝日の場合は開館)。料金は一般400円、高校・大学生200円、中学生以下無料。
初日の午後3時からは、北山さんと保坂健次朗さん(東京国立近代美術館主任研究員)とのトークセッションもある。進行役は森司さん(東京アートポイント計画ディレクター)。続いて同4時からは作家との会話なども楽しめるレセプションがある。
※詳細は2013年9月6日付の亀岡市民新聞で

Comments

Comments are closed.