夢のプロダンサーへ一歩

7月 24, 2015 · Posted in 記事 · Comment 
夢のプロダンサーへ一歩

今年3月15日の乙訓文化芸術祭「バレエの祭典」に出演し、古典作品「ラ・シルフィード」の主役・ジェームズを演じる村上君(長岡京市で)

5歳からバレエを続けてきた亀岡市安町の村上祐生君(17)=南丹高校3年=が、ロシアの名門校「国立ワガノワ・バレエ・アカデミー」に留学することになった。14歳で東京バレエ学校に入った村上君は、世界的なコンクールの出場経験こそないものの、多くの指導者らに才能を見いだされ、国内外の大きな舞台を経験。指導者らの勧めで初挑戦した同アカデミーのオーディションに見事合格を果たし、プロダンサーという夢への大きな一歩を踏み出す。

※記事のリード部分のみ。詳細は2015年7月24日付の京都丹波新聞で

〝三種の神器〟で勝負 20周年迎えた亀商連

7月 17, 2015 · Posted in 記事 · Comment 
「街バル」の概要などについて講義を受ける商店主ら

「街バル」の概要などについて講義を受ける商店主ら(亀岡市追分町で)

 

商店街に人を呼び込む〝三種の神器〟と称される「100円商店街」「バル」「まちゼミ」。亀岡市商店街連盟(仲井資具会長、加盟21商店街)が今年度、これらのイベントの初開催に向けて動き出した。同連盟はこのほど「かめおか『街バル・100円商店街』実行委員会」(実行委員長=仲井会長)を発足。3日には山形県新庄市から講師を招いて初の勉強会を開き、事業の進め方や成功へのヒントを学んだ。

※記事のリードのみ。詳細は2015年7月16日付の京都丹波新聞で

官民格差依然続く 夏のボーナス

7月 10, 2015 · Posted in 記事 · Comment 
府北部4市の「企業の実在者賃金」調査の冊子

府北部4市の「企業の実在者賃金」調査の冊子

6月末以降、公務員と民間企業で夏のボーナスが支給されている。国家・地方公務員の一般職員の支給額はいずれも、昨年の人事院勧告に基づく給与法の改正で増加した。一方、民間企業のうち国内の99%を占め、日本経済を支えている中小企業においても増額の動きが見られるが依然、公務員と民間との官民格差が続いている。

※記事のリード部分のみ。詳細は2015年7月10日付の京都丹波新聞で

これが話題のアユモドキ

7月 3, 2015 · Posted in 記事 · Comment 
飼育開始から1カ月が過ぎ、岩陰から出て元気に泳ぎ回るようになったアユモドキ

飼育開始から1カ月が過ぎ、岩陰から出て元気に泳ぎ回るようになったアユモドキ

亀岡市古世町の市文化資料館ロビーで、亀岡産アユモドキの展示飼育が始まり、先月末で1カ月が過ぎた。同館では過去にも滋賀県立琵琶湖博物館から借りたアユモドキは展示してきたが、「亀岡産」は今回が初。当初は岩陰に隠れていた稚魚たちも今では水槽を元気いっぱいに泳ぎ回り、訪れた人たちを喜ばせている。同館では「何かと注目を集めるアユモドキだが、実際に見たことがある人は少ないのでは。まずは実際に見て関心を深めてほしい」と期待を込めている。

※記事のリード部分のみ。詳細は2015年7月3日付の京都丹波新聞で