大震災のこと忘れずに

11月 28, 2014 · Posted in 記事 · Comment 
ヒルストーン

「ヒルストーン」の2人と記念撮影をする育親中の生徒ら(本梅町で)

福島県出身で東日本大震災での被災体験をもとに音楽活動を続けているフォークデュオ「ヒルストーン」のトーク&ライブが22日、本梅町の育親中学校(友松勝之校長)で行われた。同校PTA(有本学会長)主催の研修会で、支援を続けることの大切さを学ぼうと全校生徒と保護者らが参加した。

「ヒルストーン」の岡田正紀さんと石田勇己さんは福島県いわき市出身で、結成後に被災した。徳島県に拠点を移し、震災から学んだ大切なことを伝えるため「音楽の力~みんなで繋げよう明日へ~」と題した公演を全国各地で開催している。

この日は、「ふるさと」「ありがとう」などの曲を熱唱。会場も手拍子や手を振ったりするなど盛り上がった。

※記事を抜粋。詳細は2014年11月28日付の亀岡市民新聞で

南丹高校「テクニカル工学系列」来春開設へ

11月 21, 2014 · Posted in 記事 · Comment 
テクニカル工学系列

実習棟の建設予定地(馬路町で)

南丹高校(馬路町、眞里谷隆司校長)で準備が進む「テクニカル工学系列」の来春の開設まで、あと4カ月余りとなった。敷地内では、実習棟の建設工事がいよいよ今月下旬から始まり、目に見えた形で進展していく。併せて、地元企業との連携を含めたカリキュラムの内容や生徒が着る実習服についてなど、詳細を詰める作業が続けられている。

※記事を抜粋。詳細は2014年11月21日付の亀岡市民新聞で

コスモス園に過去最多4万3千人

11月 14, 2014 · Posted in 記事 · Comment 
コスモス園

10月28日には4万人目の来場者に記念品が贈られた

吉川町の「京都丹波/亀岡『夢コスモス園』」(同園プロジェクト実行委員会主催、亀岡市民新聞社など後援)が3日に閉園した。15周年を迎えた今年は4万3652人が入場し、過去最多を更新した。

※記事を抜粋。詳細は2014年11月14日付の亀岡市民新聞で

 

13日からライトアップ  出雲大神宮

11月 7, 2014 · Posted in 記事 · Comment 
出雲大神宮の紅葉

昨年ライトアップされた出雲大神宮の紅葉(千歳町で)

出雲大神宮(千歳町、岩田昌憲宮司)の境内で13日から16日までの4日間、紅葉のライトアップ(亀岡市民新聞社後援)が行われる。同神宮は「幻想的な雰囲気の中、ライトアップに浮かぶ紅葉をお楽しみください」と来場を呼びかけている。入場無料。

同神宮は、市内有数の紅葉の名所として知られるが、今年は社殿創建1305年記念として開催する。時間はいずれも午後5時~同8時。期間中は拝殿で神賑奉納行事として楽器演奏や踊りなどの奉納のほか、お茶席も設けられる。

※詳細は2014年11月7日付の亀岡市民新聞で