折れた木が隣にグサリ

8月 29, 2014 · Posted in 記事 · Comment 
折れた幹が地面に突き刺さった現場

折れた幹が地面に突き刺さった現場

◎…台風11号に伴う強風で倒木の被害が市内各地で起こったが、保津町では折れた幹が真横の地面に垂直に突き刺さるという珍事があった。

◎…同町に住む住民が10日、自宅で台風の過ぎるのを待っていた。すると強風が吹き荒れる中、「ドーン」という大きな音が聞こえた。

◎…雨が小降りになった所で外へ出て自宅の向かいにある杉林を見ると、高さ約4㍍ほどの所で折れた杉を見つけた。

◎…驚いたことに杉は、折れた先の部分がそのまま3㍍ほど離れた地面に垂直に突き刺さっていた。「竜巻のような風が吹いたのか、どう考えてもわからない」と、住民は困惑顔だ。

※詳細は2014年8月29日付の亀岡市民新聞で

市立幼稚園の新園舎と園庭が完成

8月 22, 2014 · Posted in 記事 · Comment 
新園舎

園児たちも楽しみにしている市立幼稚園の新園舎

今春、旧亀岡幼稚園と旧第2亀岡幼稚園が統合して開園した「市立幼稚園」(八木佳子園長、107人)の新園舎が大井町に完成した。今月中に引っ越し作業を終え、いよいよ9月1日から新しい場所での生活に期待いっぱいの園児たちを迎え入れる。

9月1日から3日まで保護者を対象に見学会を予定。しゅん工式は同月23日に行う。また市立幼稚園では、市議会の承認が得られれば来年度からの本格導入に向け、今秋から預かり保育を試行したい考え。

※記事を抜粋。詳細は2014年8月22日付の亀岡市民新聞で

市議定数を24人に 市議会議運が素案まとめる

8月 8, 2014 · Posted in 記事 · Comment 
市議会

議員定数や報酬などについて参考人から意見を聴く議員ら(市議会全員協議会室で)

市議会(明田昭議長)は議員報酬と議員定数改正の素案をこのほどまとめ、7月29日の議会運営委員会(湊泰孝委員長、8人)で学識経験者など6人の参考人を招いて素案に対する意見を聴き、委員からの質疑を行った。素案によると、定数は現行より2人減の24人に、報酬は現行(議員月額44万円)を維持するとしている。

市民から素案に対する意見を聴くパブリックコメントは9月5日まで行われる。その後、同委員会では参考人や市民の意見を参考に検討を進め、議長に答申する予定という。9月定例会で改正案を提案したい考えだ。

※記事を抜粋。詳細は2014年8月8日付の亀岡市民新聞で

梅田神社で厳かに遷座祭

8月 1, 2014 · Posted in 記事 · Comment 
梅田神社

厳かに執り行われた遷座祭。右端は仮宮となっていた宝蔵庫(写真左)。本殿の屋根が葺き替えられた梅田神社(同右)

国の重要文化財の本殿の屋根が26年ぶりに葺き替えられた梅田神社(旭町、松本久宮司)でこのほど、仮宮となっていた境内の宝蔵庫からご神体を本殿に戻す遷座祭が厳かに執り行われた。

和銅2年(709)の創建と伝わる同神社は、市内でも有数の歴史を持つ。氏子はわずか20戸だが、厚い信仰心によって代々守り継いできており、およそ20~30年に一度、屋根を葺き替えているほか、昭和26年には大規模な解体修理が行われている。

総代や氏子、行政関係者らが参列して行われた遷座祭では暗闇の中、松本宮司によってご神体が無事に移され、神社は本来の姿に戻った。

※詳細は2014年8月1日付の亀岡市民新聞で