早乙女が豊作祈願 出雲大神宮

5月 30, 2014 · Posted in 記事 · Comment 
御田祭

神饌田で「田植え神事」に臨んだ(千歳町で)

出雲大神宮(千歳町、岩田昌憲宮司)の豊作祈願の祭典「御田祭」が24日に執り行われ、早乙女姿に扮した若い氏子たちが近くの神饌田で「田植え神事」を古式ゆかしく務め上げた。

御田祭は平成24年、84年ぶりに復活された。かつては長年にわたって毎年行われていたというが、理由は定かではないものの昭和天皇の即位記念事業として営まれた昭和3年を最後に途絶えていた。

岩田宮司による祝詞奏上などのあと、2人の巫女が「豊栄の舞」を奉納し、4人の楽人たちによる雅楽が演奏される中、そろいの着物に身を包んだ早乙女たちは一列になって神饌田に早苗を手植えした。

※詳細は2014年5月30日付の亀岡市民新聞で

揺れる黄金色の麦帆

5月 23, 2014 · Posted in 記事 · Comment 
ビール大麦

黄金色の波が揺れている(河原林町で)

◎…府内で唯一のビール大麦の産地である亀岡市。今年も〝麦秋〟の季節を迎え、市内の6地区、約100㌶では黄金色の波が揺れている。JA京都亀岡広域営農センターによると、今年の出来は平年より上という。

◎…昨年までの約20年間は「アサカゴールド」という品種を栽培していたが、府農林センターでの実証実験や馬路町での試験栽培などを経て、今年から新品種「サチホゴールド」に切り替わった。旧品種に比べ収量が多く、麦穂がより黄金色に染まっている。

※詳細は2014年5月23日付の亀岡市民新聞で

「卒業のない学校」が開校

5月 16, 2014 · Posted in 記事 · Comment 
卒業のない学校

自由に意見を出し合う受講生ら(北古世町で)

塾生たちがそれぞれの夢の実現に向かうため「勉強を教えない」という方針をとっている塾「福幸塾(ふこうじゅく)」(北古世町)がこのほど、自らの知識を人に伝えるために必要な「教え方」を学ぶ大人向けの「卒業のない学校なんたん」を開校した。

教える人のための勉強会やほめ方トレーニング、女性限定ダイエットなど計10講座がある。このほか、ランチタイムに食について学んだり、受講生が先生になれる自主企画のチャレンジ講座も。授業時間は午前10時~正午と午後1時~同3時、同7時~同9時。

同校では受講生を募集中。問い合わせは、福幸塾(☎20・2632)へ。

※詳細は2014年5月16日付の亀岡市民新聞で

亀岡光秀まつり 盛大に

5月 9, 2014 · Posted in 記事 · Comment 
丹波亀山鉄炮隊

「丹波亀山鉄炮隊」は多くの市民を前に演武を初披露。迫力ある銃声に見物する人からは拍手とともに驚きの声が上がった(市役所で)

第42回「亀岡光秀まつり」(同まつり実行委員会主催、亀岡市民新聞社など後援)は絶好の行楽日和に恵まれた3日、市街地一帯で盛大に開催された。市役所で行われた「明智光秀公武者行列」の出発式では今年初めて、「丹波亀山鉄炮隊」による本物の火縄銃を使った演武が披露されたほか、南郷公園での「かめまるフェスタ」も多くの人でにぎわうなど、市民らは亀岡で過ごす大型連休を存分に満喫していた。

※ほかの写真は2014年5月9日付の亀岡市民新聞で