保津川下り 外国人年間1万人突破

3月 29, 2013 · Posted in 記事 · Comment 
保津川下り

昨年はこれまでで最も多くの外国人が峡谷美とスリルを楽しんだ

保津川下りを楽しんだ外国人が昨年、初めて1万人を突破したことがこのほど分かった。亀岡市民新聞社の取材に保津川遊船企業組合が答えて明らかになったもので、年間平均30万人の乗船客のうち、30人に1人が外国人という計算だ。

過去最高だったのは平成22年の9730人。翌年は東日本大震災の影響で外国人渡航者が極端に減ったため6595人だったが、昨年は初めて1万人を突破する1万84人が訪れた。

昔からヨーロッパ圏からの来場は多かったが、特に平成22年から増加の兆しを見せているという。その要因の一つと考えられるのが、2009年の「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で、保津川下りが「一つ星」を獲得したこと。
80年以上の歴史を持つ同紙は、旅行者たちが訪れる土地をよりよく理解し、充実した旅を楽しめるように編集されたガイドブックで、フランス語と英語版が世界中で発売されている。今年2月にもその改訂第3版がフランスで出版され、保津川下りは引き続き「一つ星」に認定された。

※詳細は2013年3月29日付の亀岡市民新聞で

毘沙門で「菜ばなまつり」

3月 22, 2013 · Posted in 記事 · Comment 
毘沙門で「菜ばなまつり」

好天に恵まれ、多くの市民が菜ばな摘みを楽しんだ

毘沙門営農組合(渡邉正満組合長)は千歳町毘沙門の菜ばな畑一帯で17日、恒例の「菜ばなまつり」を催し、好天に恵まれたこともあって多くの市民らが来場して、「菜ばな摘み体験」などを楽しんだ。
今年で10回目。今では同組合の年間最大の行事として、すっかり定着している。今年は約1・1㌶に約10万本の菜ばなが転作されており、この日、早生品種の「花かんざし」は満開で、畑一面は黄色のじゅうたんをしきつめたよう。

※詳細は2013年3月22日付の亀岡市民新聞で

亀山城下ひなまつり開催中

3月 15, 2013 · Posted in 記事 · Comment 
亀山城下ひなまつり開催中

園児らの手で「ひな流し」が行われた

思い出とともに大切に受け継がれてきた「おひなさま」を店舗などに飾って公開する第6回「亀山城下ひなまつり」(同まつり実行委員会主催)が今月31日まで、市街地一帯で催されている。各商店街などが工夫を凝らして様々なイベントをしているほか、16、17の両日には「ひなめぐりスタンプラリー」なども予定されている。
各地で行われている行事のうち、H商店街(野原通夫会長、約30店舗)と亀岡保育園(出口茂子園長、約370人)は合同で8日、園近くの古世親水公園で「ひな流し」をした。

※詳細は2013年3月15日付の亀岡市民新聞で

大好き!古いトラクター

3月 8, 2013 · Posted in 記事 · Comment 
大好き!古いトラクター

「旧車トラクター」を収集している藤田正さん

昭和30年代から40年代にかけての古いトラクターの魅力に取りつかれ、コレクションをしている人がいる。全国各地から取り寄せて集めたトラクターは、動かないものも含めるとその数なんと26台。最近は収集を知った知人から譲られる場合もあるそうで、「機械が機械を呼んでいる」というような状態だ。
「旧車トラクター」を収集しているのは、藤田正さん(62)=古世町=。全農京都に勤務していた10年ほど前からコレクションが始まった。

収集のこだわりは二輪駆動であること。最近のトラクターはほとんど四輪駆動で、前輪も突起の多いタイヤをはめているが、昔の二輪駆動車は前輪がいたってシンプルな作りになっている。
「機械いじりのできる余生が送れれば」とは思っているものの、農業塾の指導や「野菜ソムリエコミュニティ京都」の代表も務めるなど多忙で、ゆっくりとするのはまだまだ先になりそうだ。

※詳細は2013年3月8日付の亀岡市民新聞で

市スポーツ賞表彰式

3月 1, 2013 · Posted in 記事 · Comment 
市スポーツ賞表彰式

栗山市長(右)から表彰を受ける受賞者

昨年1年間に体育・スポーツで優秀な成績を収めた人や振興に寄与した人・団体を表彰する今年度の市スポーツ賞が決定し、2月24日に余部町のガレリアかめおかで市主催による表彰式が行われた。
受賞したのは特別栄誉賞が16人、1団体。功労賞が7人。生涯スポーツ賞が3人。優秀賞が23人、4団体。奨励賞が63人、23団体。翔け賞が3人、1団体の計115人、29団体。
式では、ディナモ亀岡体操教室に通う6人の子どもたちがオープニングセレモニーとして床運動を披露したあと、式辞で栗山正隆市長が子どもたちに向けて「今後も夢を抱き、輝いて」とエールを送ったあと、受賞者に表彰状を手渡した。

※詳細は2013年3月1日付の亀岡市民新聞で